ページTOPへ

葛の花イソフラボン青汁の販売・購入はココ!

葛の花イソフラボン青汁の販売・購入はココ!

 

サービス内容に間違いがないか、実践されているかは必ずサービスサイト内に入りご確認ください

 

 

青汁が苦手な方にも飲み続けられる葛の花イソフラボン青汁

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたはこんなお悩みをお持ちじゃないですか?

 

体重・ウエスト周囲径・内臓脂肪・皮下脂肪
多くて困る・・・健康に良くないし・・・

 

この様な件でお悩みの方必見!!!

 

そんなあなたの強い味方、
(ファインアップの)葛の花由来のイソフラボン青汁が、
それらを減らすのをサポートします!!

 

 

 

 

年齢と共にこんな悩みが・・・

 

お腹周りの脂肪が気になる ( ゚д゚)ガーン…
せっかく痩せたのに、すぐ元に戻ってしまう (´・ω・`)ショボーン
周りの人から痩せる様に言われた (ノД`)・゜・。ウエエエエ

 

 

そのお悩みの解決をサポートする
葛の花由来のイソフラボンを配合した
葛の花イソフラボン青汁がお勧めです!!

 

※ただし、お悩みの解消には適切な運動とカロリー制限が必要です

 

 

 

葛の花由来イソフラボンの臨床試験データ

 

※商品自体ではなく、配合成分についての研究レビュー結果です

 

試験概要は?

 

BMIは25~30、
20~65歳の男女97名を対象に、
1日1回12週間、葛の花由来イソフラボン配合食品(試験食品)
または葛の花由来イソフラボン非配合食品(対照食品)を摂取させた

 

結果、葛の花由来イソフラボン配合食品摂取群では、
非配合食品摂取群(対照食品群)と比較して
おなかの脂肪(腹部全脂肪面積を指す)/体重/内臓脂肪/皮下脂肪の面積が有意に減少しました!!

 

1日の平均摂取エネルギー 1900kcal程度、平均歩数9000歩程度
対象者数 試験食品50人、対照食品47人
葛の花由来イソフラボン(テクトリゲニン類として)の摂取量 試験食品35mg/日、対照食品 0mg/日

 

 

 

12週間後の結果・・・

 

おなかの脂肪の減少量

(減少したおなかの脂肪の面積)

 

対照品群 ⇒ -15cm2減少
葛の花由来イソフラボン摂取群 ⇒ -35cm2減少
お互いの差は 20cm2

 

 

 

体重の減少量

 

対照品群 ⇒ -0.1kg
葛の花由来イソフラボン摂取群 ⇒ -1.1kg
お互いの差は 1kg

 

 

 

おなかの内臓脂肪の減少量
(減少したおなかの内臓脂肪の面積)

 

対照品群 ⇒ -8cm2
葛の花由来イソフラボン摂取群 ⇒ -16cm2
お互いの差は 8cm2

 

 

 

おなかの皮下脂肪の減少量

(減少したお腹の皮下脂肪の面積)

 

対照品群 ⇒ -6cm2
葛の花由来イソフラボン摂取群 ⇒ -19cm2
お互いの差は 13cm2

 

 

 

 

葛の花抽出物について

 

花の部分だけを手作業で収穫

 

葛の花は主に中国大陸の南に位置している広東省で自生しているものを使用
花の部分のみを収穫するために一つ一つ手摘みで収穫しています

 

勇気溶媒を使わない自然製法

 

エタノールといった有機溶媒では安心・安全なものを提供できない考え、
古くから葛の花を利用していたお茶の抽出に近い、葛花熱水抽出法を
採用しました

 

じっくり時間をかけて抽出

 

葛の花由来イソフラボンを一定量抽出する為には、高温で長時間抽出する事が重要
葛花熱水抽出法は高温の熱水でじっくり時間をかけて抽出しています
その中でも機能性関与成分を可能な限り多く含む抽出液を使用しています

 

 

 

青汁=おいしくない は違う!?

 

青汁は不味〇(笑)って(とあるCMの?)イメージが持たれがちですが
葛の花イソフラボン青汁は試行錯誤を繰り返し、
毎日続けられるようにとても美味しくなっております!

 

一度ご賞味ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青汁が苦手な方にも飲み続けられる葛の花イソフラボン青汁

 

 

 

 

 

↑ ページのトップへ戻る ↑

 

 

 


 

 

 

⇒ とれかう トップページ

 

葛の花 イソフラボン青汁 ファインアップ 口コミ 効果

 

PR












 













↓↓↓ 商品情報はこちら! ↓↓↓

トップページ